デリヘルで働く男たち

素人女性とエッチしたい方への無料レポート

無料お持ち帰りレポート

デリヘルで働く男たち

デリヘルで働いているのは、もちろん女の子、デリヘル嬢たちです。デリヘルで生み出されるお金は、ほとんど彼女たちのみによってもたらされています。つまり、お客さんが彼女たちがしてくれる行為、あるいは存在そのものにお金を払い、そのお金のうちからいくらかを、お店が取ります。そして、お店の管理、人件費などに充てているのです。

 

 

 

デリヘルでは、男性従業員もしっかり働いています。たとえば事務所内のスタッフ、これは主に受付と、女の子の割り振り、ドライバーへの指示などを担当します。が、事務所内に専任のスタッフを置くのはかなり大きな店の場合で、多くの場合は店長が兼任しています。そのほかに、ドライバーがいて、女の子をお客さんのところに日々、送り届けています。

 

 

 

最近では、なんと、一般の企業であってもデリヘル業に手を出すということもあるようです。その場合、従業員もある程度しっかりした数を雇うことになります。

 

 

 

私の周りには、ほとんどデリヘル嬢以外には店長だけ、というような店ばかりですが…電話を転送させたり、色々と工夫することで、一人でデリヘルを経営し、業務を回すことは十分可能です。

 

 

 

こういう開業の手軽さ、経営の手軽さが、デリヘル店が増えたことの理由です。

 

 

 

ちなみに、どこの風俗でもそうなのですが、嬢と従業員の恋愛はご法度で、昔なら「風紀」などと言われた行為です。店によっては、百万単位の罰金を払わされるなんてこともあるようです。